★☆Daily Zushi-Hayama☆★ by shonan beachfm zushihaya.exblog.jp

78.9MHZ湘南ビーチFM、平日の10時から12時 逗子の本社スタジオからパーソナリティ・森川いつみがお送りしております。


by dailyzushihayama
プロフィールを見る
画像一覧

2017年 02月 16日 ( 2 )

今日は 暖かい!ですね。
ゲストは 葉山芸術祭実行委員会から朝山正和さん。
e0006772_13442962.jpg
昨年の竹のアートプロジェクトでしおさい公園でおこなわれた
「竹あかり展」は素晴らしかったです。
今年もさらにパワーアップして 竹プロジェクトが展開されます!

葉山芸術祭2017の最初のイベントとして、
ロケットストーブのワークショップを開催。

ロケットストーブは簡単に作れて、コンパクトで持ち運びも簡単。
お芋やマシュマロを焼いたり、冬の屋外に「火のある楽しさ」と暖かさを提供してくれる楽しい遊び道具であり、防災用品としてもあると心強い暖房器具なのです。

そして、葉山芸術祭が注目している「竹」も、このロケットストーブに
最適な燃焼資材。昨年の葉山芸術祭で制作した「竹あかり」の残材などを
作ったストーブで燃やします。ロケットストーブの作り方はもちろん、火をつけるコツ等々を楽しく学べます。

2月25日(土)13:00〜15:00

岸本邸(葉山町一色1811)

料金は 4,000円(材料費込み)

定員は20名(HPのフォームから予約申し込み)

このあと3月18日、19日、20日、4月22日、23日と
竹あかりのワークショップなど 今年の葉山芸術祭も楽しみです。

葉山芸術祭HPコチラhttps://www.hayama-artfes.org/


by dailyzushihayama | 2017-02-16 13:53 | ★ずし・はや日記 | Comments(0)

今週のわくわくごはん隊は 瀬口 宏子さん。

本日のゲストは、 KICHIYA PATTERN パタンナー 木地谷 良一さんです。


e0006772_13075361.jpg
洋服の型紙をつくる仕事=パタンナーということですが、

具体的にはどんなことをされているのでしょう?

まず洋服のデザイン画が送られてきます。その洋服が完成するよう
キャドで型紙を作るのですが、大元の原型をもとに、
イラストに描かれているラインが出るよう作成していきます。
そして、白い生地シーチングで実際に縫製してみて、
デザイナーにチェックしてもらい、型紙を修正&仕上げした型紙を納品するという流れがパタンナーの仕事になります。
(その後、工場で裁断・縫製工程に)

レディースは毎年流行が変わりますし、会社によってテイストがあるので、
それぞれに合わせて型紙を作成しています。
デザイナーさんとのコミュニケーションが大切のようですね。

なお5月13
土曜日、葉山芸術祭の青空アート市で
森山神社へ出店する予定です。オリジナルの子供服とお揃いで着れる大人服、そして、KICHIYAPATTERNの型紙
『TOWN』を販売する予定です。

詳しくは、HPhttp://kichiya-pattern.com/

そんな木地谷さんにとってのわくわくしあわせごはんは何ですか?


~以前、妻が飲食
・自然食品関係で働いていたので、
食材にこだわって
調理してくれています。 連売所や三浦野菜
買ったり、おやつやパンはあまり動物性を使わず手作りしています。
また妻がデンマークに住んでいたことがあり、ライムギパンを作ってくれます。種やごま、麦などたくさんの雑穀が入ったパンで、我が家の毎朝の定番になっています。
そのデンマークのライムギパンがわくわく幸せごはんです!







by dailyzushihayama | 2017-02-16 12:45 | ★わくわくしあわせごはん! | Comments(0)