★☆Daily Zushi-Hayama☆★ by shonan beachfm zushihaya.exblog.jp

78.9MHZ湘南ビーチFM、平日の10時から12時 逗子の本社スタジオからパーソナリティ・森川いつみがお送りしております。


by dailyzushihayama
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:★わくわくしあわせごはん!( 511 )

今週の「わくわくしあわせごはん隊」はAndie さん。
今日のゲストは、トータルボディケアサロン カラニ・ホヌア代表 
中村弘美さんです。
アロマを使ったマッサージやプールで行うワッツなど
様々なセラピーの他、フラの講師と多彩な活躍をしています。
今日はその中でも ワッツについてお話いただきました。
e0006772_13002185.jpg
ワッツは water と 指圧 からなる造語。
日本で指圧を学んだ創設者がアメリカに帰ってから考案したものです。
水中にいると背骨が楽になり胎内にいるような状態になり、
とてもリラックスでします。その状態で指圧など行うことで
陸上では得難いリラックス効果を得られます。
そして水温は不感温度と言われている34度。
いつまででも入っていられる温度なんですね。
Andeiさんも体験。泳ぎが得意でなくても大丈夫、40分間の
ボディワーク、セラピーのあとは美味しいケーキがサービスされるとか。

さて逗子の若宮会という食生活改善推進団体にも所属し
地域ボランティアで料理教室のお手伝いをしている
中村さんにとっての「わくわくしあわせごはん」は?
~みんなで楽しくいただくご飯ですね。
炊き込みご飯やちらしずしなど大好きです。

ワッツは湘南国際村センターのアクアクラブで 受けられます。

今後のイベントは  
4月28日(金)~29日(土)
 葉山芸術祭参加企画「創って・感じて・繋がるじかん」
   葉山町一色の真名瀬会館にて

5月3日(水・祝)~5日(金・祝)
 湘南国際村フェスティバル参加  
   湘南国際村センターのプールにて

6月5日(月)~11日(日) 10時半~18時半
 水中ポートレート・アクアローザにて  写真展
   10日(土)は トーク&ダンスショー「水中の女神たち」開催
詳しい情報はコチラhttp://www.kalani-honua.com/

by dailyzushihayama | 2017-04-27 14:08 | ★わくわくしあわせごはん! | Comments(0)

毎月最終火曜日は、スズキヤ逗子駅前店から、
『イシイのわくわくしあわせごはん市!』


今回のテーマは

無添加調理の石井食品 日本の筍 食べ比べ


今日ご紹介するのは、大人はもちろん、子供たちにも大人気のタケノコご飯の素!

「千葉大多喜(おおたき)の筍ごはん」・「京都京丹波の筍ごはん」・「福岡合馬(おうま)の筍ごはん」です。

石井食品のタケノコご飯の素は、薄味で入っている具材も柔らかく、大人気。

更に今回は、様々な場所で採れたタケノコを使ったご飯の素を、産地別にご用意しています。

それぞれ、

「千葉大多喜(おおたき)の筍ごはん」は、採れたてのタケノコを鮪節の出汁でしっかり味つけ。

「京都京丹波の筍ごはん」は、焼きタケノコを利尻昆布の出しで上品に。

「福岡合馬(おうま)の筍ごはん」は、炒めたタケノコをアゴ出汁で調理、具には湯葉を加えて、とこだわりました。

全て、今年採れたタケノコを使用しています。

運動会や遠足に、ピクニックやお出かけのお弁当にと、美味しくて便利、特別感あふれるこだわりのたけのこご飯を味わっていただけます。

e0006772_12192617.jpg

また、スズキヤ逗子駅前店、食品部もとむらさんのおススメは、贅酪の飲むヨーグルト。デザート感覚でも、どうぞとのこと。

大川店長からは店内催事場で開催中の、モロー・ニコラさんのスイーツをご紹介いただきました。

葉山の無農薬のハーブなどを使ったタルトやキッシュなどが並んでいます。

e0006772_12192916.jpg

「イシイのわくわく・しあわせ・ごはん市」
イシイ商品の試食は、スズキヤ逗子駅前店で、
今日、夜7時まで行われています。


by dailyzushihayama | 2017-04-25 12:20 | ★わくわくしあわせごはん! | Comments(0)
今週の「わくわくしあわせごはん隊」は桑原泰恵さん
本日のゲストはカイロプラクター 逗子イトウカイロの伊藤優太さん。
e0006772_12471225.jpg
伊藤さんの施術は カイロプラクティック、オステオパシーなどを取り入れた
整体手技によるやさしい施術です。
骨格や関節、筋肉に働きかけることで身体の軸を整えます。
またその日の身体に合ったエッセンシャルオイルのアロマが疲れた脳を
和らげます。
こうして神経エネルギーの情報、血液の流れ、免疫システム、
自律神経のバランスが整います。
自然治癒力が働きやすい身体に整えていくのですね~

体験した桑原さん、ソフトタッチで気持ちがよく
痛かった首が全く痛みを感じなくなったり・・足がスムーズに動くように
なったり驚かされたとか。

実は伊藤さん 以前JWAVEなどのラジオ局で制作の仕事を務め
関西のラジオ局にいらしたときの阪神淡路大震災での体験もうかがいました。
もちろん音楽好きなので 施術中にも音楽が流れているそうですよ。

マクロビオティックックが好きで健康食を取り入れている
伊藤さんにとってのわくわくしあわせごはんはなんですか?
 ~上手く炊けたごはん、特に玄米ごはんが好きですね。

逗子イトウカイロについて 
HPコチラhttps://ito-chiro.com/


by dailyzushihayama | 2017-04-20 13:32 | ★わくわくしあわせごはん! | Comments(0)
今月から第3火曜日のこの時間「わくわくしあわせごはん」は
ライフリセットのAkina先生にお話いただきます。

e0006772_12503650.jpg
Akina先生は 鍼灸師で マクロビオティックライフスタイルインストラクター。

まずは 先月いらした、アルゼンチンの旅の話題から。
今回アルゼンチンの旅はとても濃厚で、食、人、気候全てが良く、
移住を本気で考えるほど好きになってしまった、とのこと。

しかし、アルゼンチンに行って現地の方々を治療をしたり、
風土、食や人柄、多い疾患などを見て行く中で、人はまさに、
その土地、陰陽五行(自然界の普遍的法則)と
一物全体(人の身体は世の中、自然界の出来事、季節、時流、
大きな流れに対応して変化する。)で出来ているなぁと。

帰国してあらためて 
日本は温帯性気候で中庸食材が多く、四季があるので
季節ごとに異なる素材の宝庫で、小腸が長く腹持ちの良いコメが
主食の民族であり、体系はスッと縦長のお米の形をしている・・
本当に その土地の土で人は出来ているんだなと感じたそうです。

ライフリセットについて HPコチラhttp://lifereset.jp/

by dailyzushihayama | 2017-04-18 13:06 | ★わくわくしあわせごはん! | Comments(0)

今週のわくわくしあわせごはん隊は 岸田直子さん。
今日のゲストは、イラストレーター 上野 直大さんです。
絵本の挿絵をはじめ数々の分野の挿絵を手掛けている
逗子在住のイラストレーターさんです。
e0006772_13261714.jpg
上野さんは、広島出身で、京都の美術大学では油絵を専攻。
たまたま構内の掲示板で見つけた、
カルチャースクールのイラストレーション教室に参加し
日本を代表する層々たるメンバーの講師陣から刺激を受けて
しだいにイラストレーターになりたいと強く思うようになり、
大学卒業後上京、1992年からフリーのイラストレーターとして活動しています。

お持ちいただいた絵本は「おかしなもりのおかしないえ」と、
続編の「やおやまのおやおやランド」
これは、ダジャレとしかけが入った楽しい本です。

絵本のほか、子ども服ブランドのプリントや、
情報誌の挿絵なども手がけている上野さん。
わくわくしあわせごはんは 何ですか?
~シコイワシと生わかめです。 
シコイワシは 家では、手開きにして三枚におろし、
塩と酢で洗って 酢締めにしたり、頭と内蔵だけをとって、
にんにく、鷹の爪、 オリーブオイルでマリネしたりして食べています。 
生わかめは、鎌倉にある居酒屋で食べた生わかめのしゃぶしゃぶ、 
お湯に生わかめを入れると一瞬で綺麗な緑色に変わるのです。


さて 4月15日(土)~30日(日)絵本作家5人展が開催。
すがわらけいこさん、かいちとおるさん、山崎優子さん、
吉野谷もも子さんと上野直大さん 5人の作品展です。
絵本の原画や書き下ろし、オブジェなども。

場所は、ZUSHI ART GALLERY。
新逗子駅近く、田越川沿いにあります。
by dailyzushihayama | 2017-04-13 13:27 | ★わくわくしあわせごはん! | Comments(0)
第2火曜日は 石井食品広報担当・阿部純哉さんのお話。
テーマは「マクロビオティック」
基本的には マクロビオティックは食べることを通して、
体も心も健康になりましょう!という食事法。
基本的には動物性食品をできるだけ控えて、玄米や野菜中心の食事をする、というものです。


マクロビオティックの主食である玄米とみずみずしい春キャベツを使った
『春キャベツの巣ごもりがゆ』を紹介。
e0006772_13041063.jpg
1人分の材料
・イシイの玄米五分がゆ…1袋
・春キャベツ…約40g
・たまご…1個
・ベーコン…10g
・塩こしょう…一つまみ
・オリーブオイル…小さじ1
作り方
まずキャベツを千切り、ベーコンを細切りにして塩とこしょうをかけて
混ぜておきます。耐熱容器にイシイの玄米五分がゆを入れ、
その上に真ん中をくぼませるようにキャベツ、ベーコンを乗せます。
くぼませたところに卵をいれて爪楊枝で卵黄に穴をあけておきます。
ラップをふわっとかけて電子レンジ600wで2分30秒~3分程加熱した後、
ラップをぴっしりして余熱で卵がお好みの固さになるまで蒸らします。
最後にお好みでオリーブオイルをかけたら完成です!
商品情報やレシピはHP http://shop.directishii.net/
by dailyzushihayama | 2017-04-11 13:05 | ★わくわくしあわせごはん! | Comments(0)
今週のわくわくしあわせごはん隊は脇坂由紀香さんです。
今日のゲストは食と暮らしの「いろどり」主宰、
発酵プロフェッショナルの浅沼彩子さんです。
e0006772_13043140.jpg
浅沼さんは 日本発酵文化協会で学び、講師として活動し、
そうした講師活動の他に、昨年のPTA講座、4/2に行った7days coffeeでの
甘酒ワークショップなど 逗子・葉山でもワークショップを行なっています。

浅沼さんのfacebookで写真を拝見すると、淡いピンクやグリーンの甘酒が・・
とてもきれいでおいしそう。
あの色は何かと思いましたら~甘酒は飲む点滴・飲む化粧水とも
言われますがただビタミンだけは入っていないので、
フルーツをプラス。イチゴやキウィフルーツなどと撹拌すると、
色もきれいで麹の味が苦手な方にも飲みやすい。
凍らせればアイスクリームのよう・・とのこと。
麹については 調味料から取り入れてみることをご提案くださいました。

そんな浅沼さんにとっての「わくわくしあわせごはん」とはなんですか?   
  ~発酵朝ごはんです。 具沢山味噌汁、具つきごはん、糠漬け、    
   フルーツ甘酒です。

さて 葉山芸術祭の企画に参加します。
5月12日(金)、13日(土) 
10時~11時半、15時~16時半
絵画教室はらっぱアトリエ 参加費は 3800円、(いろどり特製お茶菓子付)お申込みは 090-7294-9149
by dailyzushihayama | 2017-04-06 13:20 | ★わくわくしあわせごはん! | Comments(0)
今月から 第1火曜日のこの時間 葉山一色接骨院院長の関野健太郎さんに
お話うかがってまいります。
e0006772_12405836.jpg
最近 電車なか見回すと、ほとんどの人がスマホをのぞいている、
スマホを見ながら歩いている人も多いですよね。
これによって首の痛みや現代人に多いスマホ症候群、スマホ巻き肩も。
今回は そんな症状の予防法、治療法について伺いました。
目の高さでスマホを見る、だけでも予防できます。
さらに首のマッケンジー体操が有効ですよ。

この時期おすすめ食材は「キャベツ」という関野先生。
葉山一色接骨院HPはコチラhttp://hayama-honetsugi.com/

by dailyzushihayama | 2017-04-04 12:51 | ★わくわくしあわせごはん! | Comments(0)
今週のわくわくしあわせごはん隊は桑原泰恵さん。
今日のゲストは、韓国家庭料理のお店「 I LOVE KIMUCHI 」の 
シェフ 三橋奈緒子さんです。
とてもおっとりとした雰囲気の方、三橋さんに会いにお店にいらっしゃる方も。
キムチはもちろんお料理、果実酒、デザートまで
すべておひとりで作って切り盛りされています。
e0006772_13242578.jpg
お母様が孫に安全で美味しいものを食べさせたいと始めた家庭菜園の野菜を
お店でも使ったり、地元・佐島の漁師さんから海の旬の幸を
キムチにすることもあったり・・
人の繋がり縁で美味しい食材が自然と集まってしまうこともあるそうです。
そして栄養士として病院で8年間働いた経験を生かして今のお店に。

e0006772_13285614.jpg
↑おみやげにいただきました。
地ダコ、わかめの茎、白菜、ちゃんじゃ。実は 辛いものが苦手な私ですが
とても美味しかった~

三橋さんにとっての「わくわくしあわせごはん」は?

~家族みんなでご飯を囲んで食べること。
怒ったり笑ったり幸せな時間を共有することです。
お客様にもその気持ちが伝わってもらえたらいいなと思います‼️


さて「I LOVE KIMUCHI」では
キムチ以外でも おせち料理や節分の恵方巻きなども。
将来はケータリングやお弁当配達などもやってみたいと話してくださいました。

I  LOVE KIMUCHIについて 詳しくはFBから。  
by dailyzushihayama | 2017-03-30 13:31 | ★わくわくしあわせごはん! | Comments(0)

毎月最終火曜日は、スズキヤ逗子駅前店から、
『イシイのわくわくしあわせごはん市!』
今回のテーマは「隠れた名産・多古米の麦ごはん」!

e0006772_12084189.jpg

多いに古いと書いて「多古米」。

「多古米」とは、千葉県多古町のブランド米、隠れた名産品です。

イシイ食品の「多古米の麦ごはん」には、麦も入っているので、ビタミンやミネラルなど栄養値も高い商品です。

スズキヤ逗子駅前店には、同じ千葉県多古町の「大和芋」が入荷しました。

すりおろしてたっぷりかけ、とろろご飯にしていただくのがイシイの西川さんのおススメです。

e0006772_12084574.jpg

スズキヤ逗子駅前店には、大川店長やスタッフの方お薦め、

和歌山の不知火や、逗子産アカモクパン等こだわりの商品が並んでいます。

ジョセフィーヌドレッシングも入荷。数量限定の商品です。


インタビューは米谷さんでお送りしました。


「イシイのわくわく・しあわせ・ごはん市」
イシイ商品の試食は、スズキヤ逗子駅前店で、
今日、夜7時まで行われています。


by dailyzushihayama | 2017-03-28 12:17 | ★わくわくしあわせごはん! | Comments(0)