★☆Daily Zushi-Hayama☆★ by shonan beachfm zushihaya.exblog.jp

78.9MHZ湘南ビーチFM、平日の10時から12時 逗子の本社スタジオからパーソナリティ・森川いつみがお送りしております。


by dailyzushihayama
プロフィールを見る
画像一覧

<   2016年 02月 ( 37 )   > この月の画像一覧

今日は 少し暖かいですね。

ゲストさんは まず 逗子災害ボラバスターズの勝呂勇樹さんと
服部誠さん。2月14日(日)10時~法性寺で行なわれる
「第1回復幸男女決定戦」についてお話いただきました。
e0006772_12322166.jpg

お二人は 復興応援バンド「バスバン」というバンドを組み
逗子市内の多くのイベント演奏し 被災地への支援金を集める活動をも行なっています。
ちなみに 勝呂さんはギター&ヴォーカル、服部さんは ドラム、ベースなどなど・・

宮城県の女川町で開催されている「津波伝承復興男」というイベントがありますが
これは 兵庫県西宮市で開かれる「福男」にちなんだイベントで、津波から逃げる
伝承と福男を決めるため、坂を駆け上がるイベントです。
このイベントを応援しながら、同じイベントを逗子で開きたいと企画したのが
今回の「復幸男女決定戦」
目的は、津波が来たら高いところに逃げる教訓を伝えることと、
被災地の復興応援をあわせて行いたいということです。

逗子市久木9丁目にある法性寺さんの下にある山門が集合・スタート地点で、
上のご本堂までの150mを男女分かれてかけあがります。
まずは復幸ランとして、応援も含めて集まった出場者以外の方は一緒に
上のご本堂までゆっくりと走り
そのあと、復興男決定戦、復興女決定戦を別々に行います。
150mといえども、急坂なので走りきるのもけっこうきつくなります。
そして今年の福男福女が決まったら、本堂前でそれぞれをたたえる会を行う予定です。

またこの日はバレンタインデーなので参加賞として
チョコレートもプレゼント予定です。

また当日は、女川で3月に行われる本家「復興男」への支援金も募集!

なお 昨日女川町から公認イベントに認定という連絡があり
女川のおいしいかまぼこの協賛もあるそうですよ。

出場者 大募集中です。
出場希望の方は、Eメールbusbanred@gmail.comに「復幸男女参加希望」と
氏名・年齢・性別・電話番号をお送りください。
詳しくはフェイスブックで「復興男女決定戦」のイベントページがをご覧下さい。

つづいて「ハロー逗子」のコーナーでは
今月の広報ずし内インタビュー記事にも登場、
逗子フェアトレードタウンの会 事務局長・磯野昌子さん。
e0006772_12323983.jpg

逗子フェアトレードタウンの会では フェアトレードを知ることやその商品を通して、
同時代にこの地球に暮らす人々に思いを馳せてほしいと思って活動しています。
タウンの会の活動としては、学習会や連続講座、映画上映会、コミュニティパークへの
出店、国際文化フォーラムの開催などを一年を通して行なっています。

2月13日(土)13時~18時 逗子文化プラザ 市民交流センターにて
「国際フォーラムin逗子 世界とつながる多文化のまちづくり」が開催されます。

①チョコレート作り  
②民族衣装ファッションショー 
③異文化理解・講演会
③パネルトーク「フェアトレードを通したまちづくり」
④フェアトレードマルシェ
⑤国際理解ワークショップ&高校生のバングラデシュ訪問報告 
⑥韓国絵本の読み聞かせ&アフリカンアクセサリー作り
⑦運営ボランティアも募集。

       お問合せは 逗子市市民協働課 046-873-1111

さらに 2月14日のシネマアミーゴにての映画DAY
逗子で唯一の映画館であるシネマアミーゴにて、
「ザ・トゥルー・コスト ファストファッション 真の代償」上映会を行ないます。
時間は、12時半からと、映画を見終わった後の、14時~15時まで、
皆さんで感想を共有しあうトークの会を開きます。参加費は無料です。
なお映画は、14日から27日までシネマアミーゴで上映しており、
1ドリンク付きで1500円です。
by dailyzushihayama | 2016-02-05 14:00 | ★ずし・はや日記 | Comments(0)
立春とはいえ まだまだ寒さ 続きそうですね。

今日は 東逗子商栄会 会長 森谷 仁 さんに お電話で
東逗子の朝市についてお話いただきました。

まだあまり浸透していないと思いますが
第1日曜日に開催しています。(先月は 第2でした)

2月7日(日) 8時から10時
東逗子ふれあい市場 (JR東逗子駅 隣接地)

地元のお店が並びます。限定品も。

さらに今回 三浦の大根が お越しいただいた方に
プレゼント。

詳しくは 逗子市商工会 046-873-2774
e0006772_13435574.jpg

昨日の亀岡八幡宮でおこなれた節分 豆まき。
私は 小袋1つゲット。 お豆と 番号が書いてある札が入っていて
景品と引き換えられます。 私は カップヌードルでした。
by dailyzushihayama | 2016-02-04 13:51 | ★ずし・はや日記 | Comments(0)
今週の「わくわくしあわせごはん隊」は 桑原泰恵さん
今日のゲストは葉山にアトリエを構えるアパレルアパレルブランド
ゴードンの原瀬剛さん。
ゴードンは、デザイナーである原瀬さんがデザインした洋服をご自身で一着一着
ハンドメイドで作られているブランドです。
e0006772_139425.jpg

原瀬さんは セミオーダーの服作りを行なっていて
原瀬さんご自身のデザインした見本の型から好みの物を選んでいただき
その方のサイズや体型に合うように修正し、生地やボタンなどを決め、
世界に一つしかないその方のための洋服を作ります。
日常にシンプルに着られる服、シンプルだけれどもその人らしさが感じられ、
着姿が美しい。そして着心地もいい…そんな服を作りたいと 話していました。

原瀬さんがそういった服作りにたどり着かれたのは、葉山に越してきてからだとか。
葉山の海の近くにお住まいで ご近所の方から釣った魚をいただいたり
作り方も教えてくれて・・楽しい、と。

そんな原瀬さんにとっての「わくわくしあわせごはん」は?

~1歳の子どもの食べる姿を見ているときでしょうか。
  まだ同じものは食べられないんですがスープやおかゆを
  おいしそうに食べる姿は最高です

さて 今日2月4日から7日まで 展示会 
  「HAT&ONE PIECE FOR SUMMER」 開催!
帆布の白い帽子 Emmyさんとのコラボ展です。
会場は 江ノ電極楽寺駅より徒歩2分の OFF SEASON gallery

ゴードンについてはHPまたは FBをご覧ください。
by dailyzushihayama | 2016-02-04 13:38 | ★わくわくしあわせごはん! | Comments(0)
今日は 節分ということで まずは 本社内でも
豆まき~!!
e0006772_12532167.jpg

暗くて 分かりづらいかと思いますが・・
鬼は~そと!  福は~うち!

さて 隔月の第1水曜日にお送りする JICAインフォメーション。
JICA青年海外協力隊として 2013年7月2日から2年間
ブータンで活動した 逗子在住の神山達郎さんにお話いただきました。
e0006772_1254037.jpg

神山さんは 首都からバスで2日間かかる、ブータン東部のモンガルにある
キリカー小中学校で体育の先生として、授業を担当。
コートやボールなどの体育用具が不足しているなかで工夫をこらしたり
ブータン体育のカリキュラム作成に、ブータン人教師や他の日本人と携わりました。
「しあわせの国」と言われるブータンの人々は やさしく穏やかで温かく、
一緒にサッカーをしたり 交流も深めました。
何よりこの2年間は いろいろな人との出会いや見識も広がり
かなり有意義な経験だったようです。

そしてJICA情報を伝えてくださったのは
公益社団法人 青年海外協力協会 岡田宏太さん。
岡田さんも 神山さんの同時期にブラジルで日系日本語教師として
活動されました。

4月1日から5月9日まで 春募集が行なわれます。
3月末には 説明会も。
詳しくは JICA HP または 03-6261-0263 へ
by dailyzushihayama | 2016-02-03 13:07 | ★ずし・はや日記 | Comments(0)
第1&3火曜日の葉山町提供「わっしょい!葉山」では
昨年1月に発行された、町制90周年記念誌『葉山町の歴史とくらし』の中から、
紹介しています。
e0006772_14183533.jpg

今回は、現代から「頼朝以来の別荘地・海水浴場の葉山」でした。
読んでいて楽しい内容でした。

一部を紹介しますと・・
葉山で特筆すべきは、ヨットやクルーザーを所有していた別荘族とは別に、地元の
貸家に夏の間滞在した「葉山族」と呼ばれたグループがあったことです~
またこんな下りも・・
昭和30年(1955)に一橋大学在学中の石原慎太郎が逗子の実家で
執筆した『太陽の季節』で鮮烈デビューし、戦後10年、価値観の劇的変化に
戸惑う大人たちに、「恐るべき子どもたち」と評された新しい青春像が衝撃を与えました。
その後「太陽族」と呼ばれる若者像は、映画化により銀幕デビューする弟石原裕次郎や、
葉山の友人、かぎ家の謙ちゃんたちとの濃密な交流がモデルでした。
若者のファッションとなった当時の「太陽族」は、慎太郎刈りにサングラス、
アロハシャツが定番で、逗子、葉山から、またたくまに湘南一帯に大流行していきます。~

リスナーさんからメールが届きました!
     ↓
森戸海岸から由比ヶ浜へナイトクルーズなんて、頼朝さんステキですね!
やってみたいですね。石原慎太郎で思い出したのですが、17年前引っ越してきた頃、
主人が葉山の床屋さんに行って、バッチリ慎太郎カットで帰ってきて、
とても恥ずかしがっていました。
でもこれも葉山の文化のひとつなんだなってよくわかりました。

さて この 90 周年記念誌をお求めになりたい方は、葉山町役場、葉山町教育委員会、
葉山町立図書館、しおさい博物館、文教堂、葉山町内のコンビニエンスストア、
逗子の二宮書店、椿書房、池田書店などでお求めください。定価は 1500 円です。
なお、葉山町のHPに『90周年記念誌』のご紹介ページが出来ました。
ダイジェスト版と正誤表を載せています。そちらもご覧下さい。
by dailyzushihayama | 2016-02-02 14:21 | Comments(0)
明日は 節分、2月4日は立春ですね~
今週は 片瀬鍼灸院院長の山本裕美先生にお話うかがいました。
e0006772_12534329.jpg

しかし、春を迎えたと言っても、まだまだ寒さが厳しい季節。
自然の気は「風・暑・湿・燥・寒・火」の6つがありますが、
強くなり過ぎて人に害を及ぼす気になったものを「外邪(がいじゃ)」といいます。
冬は「寒邪(かんじゃ)」が勢いを増す季節。
寒邪は痛みを強くする性質や寒邪におかされると、今は調子が悪くなくても
春になって影響がでると考えられているため、注意が必要。
症状の特徴としては寒邪は痛みを強くする性質を持つので、持病がある方や
体の何処かに痛みが有る方は注意が必要。
また、筋肉も硬くなるので、肩こり、腰痛などの方も注意。
対処方法では 食生活体を温める作用のあるものがお勧め。
                 旬の野菜たっぷりの鍋料理。        
                 また、黒い食材「豆、ごま、ごぼう」など    
                 ごぼうは 皮の部分も一緒に食べるのがお勧め。        
                 最近では水にさらさずに使うのが良いと言われています。
                 水にさらすと色が出るのは、
                 灰汁ではなくてポリフェノールの一種:クロロゲン酸
飲み物は 紅茶、ウーロン茶、など色の濃いお茶    
       体を温める作用があります。

ツボは  筋肉の痛みを取る作用があるツボが有効  
      曲池→肘の外側。曲げるとしわができるところ

片瀬鍼灸院については HPコチラ
by dailyzushihayama | 2016-02-02 13:02 | ★わくわくしあわせごはん! | Comments(0)
今日から 2月スタート!

梅も見ごろを迎えましたが こちらは ボケの花。
e0006772_12231833.jpg

今日の「第174回海からの詩」は「空元気(からげんき)でした。
お送りしたBGMは 「Watashi/葉加瀬太郎」です。


※今日から 番組でおかけした曲のリストをブログ内で
掲載いたしませんが 曲のタイトル、アーティストを知りたい場合は
湘南ビーチFMのHP SONG LISTをチェックしてくださいね!
by dailyzushihayama | 2016-02-01 12:32 | ★ずし・はや日記 | Comments(0)