★☆Daily Zushi-Hayama☆★ by shonan beachfm zushihaya.exblog.jp

78.9MHZ湘南ビーチFM、平日の10時から12時 逗子の本社スタジオからパーソナリティ・森川いつみがお送りしております。


by dailyzushihayama
プロフィールを見る
画像一覧

<   2017年 08月 ( 41 )   > この月の画像一覧

8月も最終日。
台風の影響もありどんより曇り空。
雨もふったりやんだり・・
昨日とはうって変わって涼しいです。

今日のゲストは 葉山在住のシャンソン歌手・野崎弥寿子さんでした。

e0006772_13211694.jpg
2012年までは 葉山町福祉文化会館のホールで 毎年のように
リサイタルを開催されていました。
その後は体調を崩されたりしていましたが それでも
月に1回のレッスンを行なったり お仲間とライブも!

このたび 9月26日(火)午後2時から
逗子文化プラザなぎさホールにて
「野崎弥寿子 傘寿コンサート」を開催します!

ピアノは 花井研さん
賛助出演は  早川武夫さん 前田美津江さん です。

番組内では 野崎さんのよく聴かれるCDから
ダミア「人の気も知らないで」
リュシエンヌ・ボワイエ「聞かせてよ 愛の言葉を」
おかけしましたが
コンサートでは この2曲を 日本語で
歌います。歌詞が すごくいい!とおっしゃっていました。

コンサートのチケットにつきまして
お問合せは 046-876-1710 へ。
文化プラザでも扱っています。







by dailyzushihayama | 2017-08-31 14:29 | ★ずし・はや日記 | Comments(0)
今週の「わくわくしあわせごはん隊」は 瀬口宏子さん。
革小物・鞄のハンドメイド COCHON(コション)乾 友里子さんです。
e0006772_13204762.jpg
革小物は 主にキーケース、クラッチバッグ、ポシェット、トートバッグ、
ポーチなどです。
毎月のイベント菊水楽座では、肩掛けの鞄が人気だそうですよ。
また横浜のハンドメイドマルシェへ出店、中華街で『AOTAMA別館』で
委託販売をしています。

e0006772_13202856.jpg
主に、豚革を使用しているのは
製品のお値段が高くならないように。
また水で洗っても大丈夫なように、普段使いできるよう頑丈に作っています。
製作は全て手作業で こだわりは・・
革は、豚が生きていたときの筋肉の付き方によって厚みがちがったりします。
傷があったところも、あえて使うようにしています。
革の色についてこのバッグをこの色でと、ご指定いただくことがありますが、
全く同じように染まらないです。
それがまた、面白いところかなと思います、と話してくださいました。

そんな乾さんにとってのわくわくしあわせごはんは?

~タコライスです!息子が大好きで、自分のテンションも上がります。
作ったときの反応でわくわくですね~

さて 菊水楽座は 葉山の菊水亭で毎月第3水曜日10~14時
次回は 9月20日です。
詳しくは、FBとインスタグラムにて、COCHON(コション)で
検索してください!


by dailyzushihayama | 2017-08-31 14:06 | ★わくわくしあわせごはん! | Comments(0)
台風の影響か なんだか蒸し暑いです・・

さて プロサーファー・佐久間洋之介さんの遺志を次世代に繋ぐため 
2009年から開催している「葉山マリンフェスタ2017」!
今年は 9月3日(日)9時~16時

今日は ゲストに葉山マリンフェスタ実行委員会・実行委員長の
佐久間泰介さんをお迎えしました。
e0006772_12352078.jpg
毎年人気企画の「マリンスポーツ体験」は、
事前予約枠150名が即日定員に達するほど!
そして今回からマリンスポーツ体験の運営方法を見直し、
各種目とも1種目体験を45分間にそろえて実施することで、
色々な種目に効率よく参加できるようなったそうです。
その結果、150名の事前予約に加えて、
当日枠を30名設けることができました。
当日参加ご希望の方は お早めにお越しください。

そして今回もスペシャルイベント、ワークショップ、ステージイベントに
葉山の名店も多数並びます。
e0006772_12355667.jpg
今回の特徴として 小説家で漫画家の折原みとさんが
葉山を舞台にし、佐久間洋之介さんを伝説のサーファーとして描いた
長編純愛小説「幸福のパズル」サイン販売会を  
洋之介ギャラリーにて開催します。  
開催時間:11:00~(限定販売につき売切れ次第終了)
私も読ませていただきましたが 葉山のおなじみの場所・風景が
随所に出てきて 楽しめる作品ですよ。

番組内では ステージイベントに今年も登場する
テミヤンさんの Surf Hero Yonosuke Foreverをお送りしました。

当日の開催案内は、湘南ビーチFMにて当日朝に放送します。

イベントの内容など
詳しくは HPコチラhttp://www.yonosuke-ff.com/

さて「ハロー逗子」では 逗子文化プラザホール情報
逗子文化プラザの藤田さんと宮腰さんに伝えていただきました。

e0006772_12354044.jpg
9月の公演「が~まるちょば」「若手演奏家シリーズ第5弾」
「平田耕治 TANGO CONCERT」
現在募集中の囃子方合奏団募集、ダンスコンテストサポーター募集、
出場者募集、大人向け手作り絵本講座についてお話しいただきました。

詳しくは HPコチラhttp://www.bunka-plazahall.com/

by dailyzushihayama | 2017-08-30 13:54 | ★ずし・はや日記 | Comments(0)
今朝は 北朝鮮のミサイル問題で本当に驚かされました。
いざというとき 冷静に行動できるかどうか。
それが 自分が生放送中だったら・・?

今日のゲストは「RUN伴+三浦半島実行委員会 」から
逗子担当で 逗子30sプロジェクトメンバーの服部誠さん
葉山担当 ジョイ&ホープ 代表 柴田康弘さん
三浦担当 ㈱スマイル取締役 嘉山仁さんでした。
e0006772_13195535.jpg
RUN伴(らんとも)は、認知症になっても安心して暮らせる
地域づくりを目指して、認知症の人もそうでない人も、
みんなでタスキをつないで想いをつなぐ全国的なプロジェクトです。
地域の様々な福祉施設や事業所などが協力し合い、タスキをつなぎながら、
その地域の方々にアピールをしながら、地域の輪を作っていきます。

昨年度、このRUN伴の取組を三浦半島でも行おうと、
逗子・葉山・横須賀・三浦から有志が集まり、実行委員会ができました。
三浦半島全体で、認知症になっても安心して暮らせる地域づくりを
行うことが目的です。
昨年度は、三浦をスタートし、相模湾に沿って、
三浦、横須賀、葉山、逗子とタスキをつなぎ、
鎌倉につなげる取組みを地域の福祉施設や
事業所、市役所町役場、社会福祉協議会、また有志の方など、
多くの方のご協力で実施ができました。
また認知症の当事者の方も多くご参加いただき、
若年性認知症の方は2名の方がランナーとしてご参加いただくなど、
地域の輪が広がっています。

今年は  9月9日(土)10日(日)18日(祝・月)の3日間
9月9日(土)9時に逗子市役所を出発し、
ゴールは三浦市引橋交差点近くの三浦市社会福祉協議会、
約30キロの行程を行います。

9月10日(日)は、9時に三浦市社会福祉協議会をスタートし、
ゴールは逗子市役所の約30キロの行程です。
この日は、葉山ではSUPで海に出てタスキをつなぐコースと
、逗子では遠泳でタスキをつなぐコースも作る予定をしています。

9月18日(月・祝)は、9時に逗子市役所を出発し、
鎌倉の材木座経由で由比ヶ浜をゴールする、約8キロのコースを予定しています。

9/3(日)は13時から逗子市役所で決起集会とあわせた
認知症サポーター養成講座を企画しています。
参加する人が、改めて認知症のことを学ぶ機会と、
地域をまたいで輪になる取組みです。
若年性認知症の当事者の方もご参加予定で、
一緒にギター演奏を数曲行う時間なども企画中です。現
在、参加者と応援してくださるご協力者も募集しています。
また、RUN伴三浦半島オリジナルTシャツを作成し、販売しています。
こちらは1枚2,000円となりますが、
ご参加の方は2,000円に保険料が含まれていますので、
ぜひご購入いただき、安心してご参加いただけたらと考えています。

お問合せは 服部さん 080-5-95-5763
または FACEBOOK ページ「RUN伴+三浦半島」をご覧下さい。
by dailyzushihayama | 2017-08-29 14:06 | ★ずし・はや日記 | Comments(0)
今週の「わくわくしあわせごはん」では
片瀬鍼灸院院長の山本裕美先生のお話。

夏の終わりのこの時期、
疲れがとれない、食欲がない、お腹をくだすという夏バテ症状を
起こしやすくなります。
また、冷たい飲食の影響で、胃腸の働きが低下したり・・
夏バテしやすい人は、腸の元気が足りない傾向があります。
従って夏バテを解消するには、まず腸の環境を整える事が必要です。 
腸の環境を整えるには、温かい飲食や、秋に旬になる根菜類、
イモ類を良く噛んで食べるのがお勧めです。
腸の働きを整えると、紫外線でダメージを受けたお肌の不調も、
解消しやすくなるとのこと。
e0006772_13203332.jpg
    湘南ビーチFMマガジン46号にも コラムが掲載されています↑

セルフケアとしては 睡眠前に腹式呼吸を取り入れてはいかがでしょう。

これから、鰹やさんまが旬を迎えます。
どちらも高たんぱくで低脂肪の食品なので、夏バテ解消にお勧めです。
はと麦茶やあずき茶もいいですね。

手三里というツボは、腸とは遠い腕にあるツボです。
このツボは、腸の働きを整える作用や、
夏バテした体を回復させる作用があります。 
手三里のツボ押しをして、重い痛みを感じる時は、
さらにお灸をするのがお勧めです。
合谷や前回も紹介しました、足三里と合わせて行うとさらに
効き目がありますよ。

詳しくは片瀬鍼灸院のHPコチラhttp://www.katase-shinkyuin.com/

by dailyzushihayama | 2017-08-29 13:23 | ★わくわくしあわせごはん! | Comments(0)
子ども達の夏休みは残り少なくなってきましたね。

さて「給食だいすき!」のコーナーでは夏休み、給食がお休みの間は
逗子や葉山にあるおいしいお店のプロの料理人さんからお勧めの素材や
私たちにも出来る簡単、美味しいメニューのヒントを
教えていただいておりますが このシリーズこの夏最終回は
葉山ホテル音羽ノ森 シェフ ブシェクリストフさんにお話いただきました。
e0006772_12325234.jpg
教えていただいたのは 真鯛のパピヨットとスイカのグラニテでした。

長ネギ、人参、ボイルしたオクラやゴーヤなどの野菜を千切りにして
骨を取り除き、塩・コショウした真鯛を上にのせ
さらにレモンスライス、オリーブオイルをかけてホイルに包み、
魚用グリルで 5分ほど加熱してください。

さて 音羽ノ森レストランについて
詳しくはHPコチラhttps://www.otowanomori.jp/

第257回海からの詩は「犬とネクタイと」
音楽は Poco Brazil/木住野佳子でした。いかがでしたか?
by dailyzushihayama | 2017-08-28 13:39 | ★ずし・はや日記 | Comments(0)
以前に知り合いに連れてきてもらって 美味しかったので
JR逗子駅近く 魚佐次ビル3階の「さかな食堂」に8人が集まり 暑気払い!
浜焼コースをいただきました。

e0006772_22215370.jpg
まずは 3種の珍味とサラダお刺身からスタート。

e0006772_22221860.jpg
焼き物は 海老、サザエ、ホタテ

e0006772_22225443.jpg
ごはんは 牡蠣ごはんとしらすごはん2種類。
そして デザートは なんとかリンゴのシャーベットでした。

コスパ高くて 美味しい!
夏バテ吹き飛ばすほど みなさん食欲旺盛。













by dailyzushihayama | 2017-08-27 22:29 | ★ずし・はや日記 | Comments(0)
今日も暑かったですね。明日は少し気温が下がるとか・・?

さて 今週 仕事を終えて 夕方県立近代美術館葉山へ行ってきました。


e0006772_20354945.jpg
ただいま開催中の「没後九〇年 萬鐵五郎展」を見てきました。
作品数が多くて大変見ごたえがあります。
館内は 当然のことながらかなり涼しいですよ。


e0006772_20364829.jpg
そして一色海岸に面した遊歩道をゆっくり歩いてみました。
昼間は暑いですが なんだか気持ちよかったです。
e0006772_20373512.jpg
すると、美術館壁面近くに、アントニー・ゴームリーの作品↑を発見。
何度も来ているのに気がつかなかったな、と思っていましたら
閉館となった鎌倉館から 移設されたとか・・
e0006772_20391957.jpg
もうおなじみ イサムノグチの「こけし」です。

by dailyzushihayama | 2017-08-26 20:40 | ★ずし・はや日記 | Comments(0)
めちゃくちゃ暑くて熱中症になりそうでした・・

逗子文化プラザギャラリーでは 月曜日まで開催中
「ヒロシマ・ナガサキの惨禍をくり返さないために 原爆と人間展」
e0006772_23093532.jpg
ひとつひとつ文言をゆっくり読んでほしい。
e0006772_23095151.jpg
往年の映画のポスターなどでおなじみ画家、劇画作家の植木金矢さんの作品も。↑
そういえば 数年前に逗子市文化祭の企画で 植木さんと対談をさせていただいたことがありました。
e0006772_23100447.jpg
逗子市被爆者の会(つばきの会)の主催です。








by dailyzushihayama | 2017-08-25 23:19 | ★ずし・はや日記 | Comments(0)
今日も 猛暑。夏ばてしないように気をつけましょう!と言いながら
ちょっと暑さばて気味の私です・・
今日のゲストは ジオ神奈川代表の蟹江康光さんと事務局長の蟹江由紀さん。
e0006772_14112340.jpg
9月2日(土)~4日(月)鎌倉市中央図書館で開催の特別展 
「関東大震災ー空からの記録を読む 鎌倉・湘南・三浦半島」について
お話いただきました。
蟹江さんが手にしている、津波に襲われた由比ガ浜の写真などは 
衝撃的です。
そして写真展開催の9月2日~4日には 午後1時半から2時半まで
毎日トークイベントがおこなわれます。
講師は 蟹江さんおふたりと 近代史資料室の平田恵美さん。
鎌倉・三浦半島・湘南地域の関東大震災,最新情報をお話しします。
1923年は,空撮が始まった頃で,関東大震災の空撮は
その最先端でもありました。 
未熟な飛行機材,開発されたばかりの写真機材(レンズ・フィルム),
大震災直後という,最悪の条件で撮影された貴重な写真です。 
ジオ神奈川は、空撮の暗い部分に隠れている被害情報を、
中央図書館は、残された手紙・体験手記、最新の調査貴録を整理し、
見やすくしたた空撮写真と照合しました。
e0006772_14113265.jpg
そして こちらは今月新刊された「新編 鎌倉震災志」↑です。
1章 昭和5年に発行された「鎌倉震災誌」を現代語訳にして,被害写真を追加,
2章 体験手記,
3章 江戸の関東地震,鑪された関東大震災の事実が記載されている
貴重な資料です。

特別展についてのお問合せは 中央図書館 0467-25-2611

by dailyzushihayama | 2017-08-24 14:34 | ★ずし・はや日記 | Comments(0)