★☆Daily Zushi-Hayama☆★ by shonan beachfm zushihaya.exblog.jp

78.9MHZ湘南ビーチFM、平日の10時から12時 逗子の本社スタジオからパーソナリティ・森川いつみがお送りしております。


by dailyzushihayama
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

9月12日(月)被災地支援に派遣された葉山町職員座談会②

東日本大震災から半年。トークイン葉山では 先週金曜日に続いて被災地(復興)支援の
ために派遣された葉山町職員の方をお迎えしお話いただきました。
今回は葉山町環境課の糸賀朋之さん、道路河川課の高岸洋太さん(左から2)
クリーンセンターの鹿嶋正さん(左)
みなさん 震災2ヵ月後で それぞれ石巻市に派遣されました。
e0006772_21441110.jpg

糸賀さんは 5月9日から石巻市釜小学校へ。
乾いたヘドロが砂埃になって舞い、臭気も強烈だったことが記憶に残っています。
これは 実際訪れてみなければわからない感覚でしょう。
送られてくる物資の整理をしましたが 温めることが必要なレトルト製品は 
電子レンジやガスが使えない被災地では 実は使いにくい・・とのこと。
また 食べ切れなくてやむを得ず捨てなければならず大量なごみになることも。
災害に備えてはすぐに持ち出せる非常防災袋に 水2、3日分と
食料、携帯コンロ、防寒着やできたら現金も携帯してください、と話しました。
 
高岸さんが 5月16日からいらした蛇田中学校は 内陸部で被害は比較的軽微だった
ようですが避難所は 市の正規職員が多忙で常駐することが難しく
それを被災者は不安に思っていたようです。
どんなに多忙でも日に一度くらいは 顔を見せ被災者と言葉を交わす、
そういうことが大事だと痛感しました。
さらに災害時には 幅広い分野の知識をもって 町民のニーズに答えなけれなならないと
高岸さんは 話されました。

鹿嶋さんは 5月23日に湊小学校に派遣されましたが その前に
個人的に4月1日に訪れており 復興状況は変わっていなかったといいます。
たき木作りや道の修繕、大量のごみ分別など屋外の仕事をされ 大忙しの毎日でした。
そして 町の職員としてまずは 町民の生命・財産を守ることが第一ですが
町民のみなさんへも 日ごろから防災意識を高めてほしい、
隣・近所の付き合いを大事にしてほしい、と話されました。

10月8日の土曜日にも葉山町福祉文化会館で、派遣された職員による派遣結果報告会が
あります。詳しくは広報はやま10月号をご覧ください。
[PR]
by dailyzushihayama | 2011-09-12 21:56 | ★ずし・はや日記 | Comments(0)