★☆Daily Zushi-Hayama☆★ by shonan beachfm zushihaya.exblog.jp

78.9MHZ湘南ビーチFM、平日の10時から12時 逗子の本社スタジオからパーソナリティ・森川いつみがお送りしております。


by dailyzushihayama
プロフィールを見る
画像一覧

11月22日(火) 久々の「鎌倉芸術館 情報」

今日は 鎌倉芸術館の事業担当・青木雅樹さんにお電話でおすすめの公演について
うかがいました。

ご紹介いただいたのは・・「フィルハーモニック・ヴィルトゥオーゾ・ベルリン with 高嶋ちさ子
       ロマンティック・クリスマス」


高嶋さんは活動15周年なんだそうです。
テレビなどでもおなじみの高嶋ちさ子さんは、2年前に鎌倉芸術館でも開催した
「12人のヴァイオリニスト」を主宰したり、親子で楽しめる「バギーコンサート」、
最近では徹子の部屋の音楽版「ちさ子の部屋」を開催したりと
多彩な活動をされていますが、この15年間、どうしたらクラシック音楽を
より身近にそして楽しく感じてもらえるか?ということをテーマに本当に多忙な活動をされています

e0006772_22355678.jpg

今回の共演のメンバーとベルリン・フィルと関係は?
世界が誇るオーケストラ「ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団」の現役のメンバーからなる
アンサンブルです。
ベルリン・フィルにはいくつかの公認アンサンブルという形で
オーケストラからも支援を受けたアンサンブルがいくつかあるのですが、
その中でも中心的なアンサンブルで、
小編成ながらもベルリン・フィルのすばらしい響きを持つことから
「小ベルリン・フィル」や「ベルリン・フィル合奏団」などとも呼ばれているそうです。

さらに聴き所は?
高嶋さんの魅力のひとつが楽しいトークも予定しています。
高嶋さんは、トークに関して、「舞台上ではお客様ひとりひとりに話しかけるよう心がけています。
台本も用意せず、会場やその場の雰囲気でみなさんと楽しくお話をしたいと思います。」と
語っています。
フィルハーモニック・ヴィルトゥオーゾ・ベルリンのメンバーとも
高嶋さんの英語の通訳を介しながら、普段はなかなか聴く事のできない、
アーティストの本音も聞けるかもしれませんね。

番組では 当日演奏される曲から
レスピーギの「リュートのための古代舞曲とアリア第3番」からイタリアーナを
フィルハーモニック・ヴィルトゥオーゾ・ベルリンの演奏でお聴きいただきました。

12月3日(土)15:00開演、鎌倉芸術館大ホールで開催。
演奏曲目は、
ロッシーニ:序曲「どろぼうかささぎ」
レスピーギ:リュートのための古代舞曲とアリア第3番
ヴィヴァルディ:「四季」より冬、第2、3楽章
カッチーニ:アヴェマリア
モンティ:チャルダッシュ ほか
ぜひ、素晴らしい演奏と楽しいトークで浸る一足早いクリスマスの一日をお楽しみ下さい!


そして 青木さんから リスナープレゼントをいただきました。
ペアで3組さま  ご招待いたします。
プレゼントブログをご覧ください。

公演の情報、詳しくは鎌倉芸術館HPへ
[PR]
by dailyzushihayama | 2011-11-22 22:36 | ★ずし・はや日記