人気ブログランキング |

★☆Daily Zushi-Hayama☆★ by shonan beachfm zushihaya.exblog.jp

78.9MHZ湘南ビーチFM、平日の10時から12時 逗子の本社スタジオからパーソナリティ・森川いつみがお送りしております。


by dailyzushihayama
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

3月8日(木)うみのこびと&星のおじさまプロジェクト&3.11逗子

ほぼ声も戻り、おかげさまで体調もすっかりよくなりました。
一日ベッドの上でごろごろしながら ビーチFMを聴くことって
ないし、自分の番組を客観的に聴くこともない。
改めて ビーチFMっていい曲が流れるな~などと思いました。

さて今週の「湘南ママス&パパス」は逗子にあるシュタイナー幼稚園「うみのこびと」の
創設者のお一人である高橋晶子さんをゲストに、地元ママの桑原泰恵さんにも
お話しいただきました。
「うみのこびと」さんにつきましては もうずっ~と前に番組で紹介したことが
ありました・・
e0006772_172546.jpg

シュタイナー教育は、感情・意志・思考のバランスの取れた人間、
自分で考え、いくつになってもいろいろなものにチャレンジする力・
自由に何かを作り出してゆく力、学びたいという意欲のもてる、
大人になることを願っています。
そのために子どもの心身の成長に合わせた必要な環境・大人のあり方が説かれています。
  
例えば、自然素材の素朴なおもちゃで遊ぶことで、いろいろな遊びを生み出してゆき、
作り出す創造力を育みます。一日・一週間・一年同じことを繰り返すことで、
子どもは次に何が起こるかを予想し、それが現実となる体験を重ね、
自分に自信をつけて行きます。すべては大人が口で説明するのでなく、
体験を通して子どもの意識・心の深く底に育ってゆくことを目的としています。

高橋さんの子育てで大切にしていることは?
~いつも私(母親)が穏やかでいられる方法を考えることだと思います。
自分が良しと思ったこと、心にしっくりきたことを、自分が納得したことを、
することが一番いいと思います。今長男は高1ですが、この頃の子どもには、
親は自分の考え・意見をしっかり言葉で伝えてゆく必要が有ると思っています。
そして子どもの判断を待つ、信じて待つこと。 私はこの子は大丈夫と思い続けたい~

さて 3月11日に亀ヶ岡神社境内で行われます「かみの市」で
蜜蝋でろうそくを作るワークショップを開催します。かみの市は9時からですが
ワークショップは3時ころからです。

続いては 「みんなでがんばろう逗子プロジェクト」の桐ケ谷覚さん。
これまで番組でも陸前高田市への「いすながおじさん」プロジェクトについて
うかがったことがありますが 865脚の長椅子を陸前高田市内の仮設住宅に
届けることができ 大変喜ばれたとのことです。
そして 今度は「星のおじさま」プロジェクト・・それは、
人々が狭い仮設住宅に引きこもらず 働ける場所を作ること、
地元民が地元の料理を提供する食堂「竹駒食堂」を建設することです。
食堂には畳の間も作って地元の人のコミュニケーションの場になれればいい、と。
すでにメニューも決まっているとか・・
e0006772_1824275.jpg

さて 逗子なぎさ通り出口 旧キリガヤ本社跡地にて
3月11日(日)10:00~21:00
『 笑顔と元気 を被災地へ』
被災地支援に携わってきた逗子市民が結集して、逗子の笑顔と元気を届けます。
逗子の地元食材、被災地物品の販売などの模擬店ブース&フリ-マーケット。
特設ステージではダンス、コーラスなどのパフォーマンスをはじめ、
地元ミュージシャンのキマグレン・逗子三兄弟のライブが楽しめます。
また、逗子がロケ地となった短編映画数本を上映します。
東北・岩手の物産や山形からは趣旨に賛同した仲間が訪れ、
野菜即売会と本場・山形の芋煮会実演販売を行います。

そしてハロー逗子のコーナーでも 平井逗子市長から
「忘れない、つなげていく 3・11逗子 6万人のキャンドルを灯そう」における
市民へのメッセージもありました。
当日は 市長自ら 朝から各会場を巡るとのこと。
催しの内容、詳しくは 特設HPをご覧ください。


 
by dailyzushihayama | 2012-03-08 21:50 | ★ずし・はや日記