人気ブログランキング |

★☆Daily Zushi-Hayama☆★ by shonan beachfm zushihaya.exblog.jp

78.9MHZ湘南ビーチFM、平日の10時から12時 逗子の本社スタジオからパーソナリティ・森川いつみがお送りしております。


by dailyzushihayama
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

10月30日(金)桐彫会・桐原桂信さん&サザエ小屋フェスタ

まずは 鎌倉彫桐彫会展代表の桐原桂信さんにお話いただきました。
e0006772_13562121.jpg

第65回逗子市文化祭参加「鎌倉彫桐彫会展」が11月6日(金)~8日(日)
逗子アートベース128(JR逗子駅前INEYA128ビル地下1階)にて開催されます。
時間は10:00~17:00(8日は16:00まで)

逗子市文化協会所属の団体で文化プラザなどの市の施設から飛び出し
展覧会を行うのは初めてかもしれません。逗子アートベース128は
早稲田大学の名誉教授で 源氏物語の研究で有名な中野幸一先生が
逗子の文化発展の発信地として考えられた画廊です。

今回は30年を越えるベテラン会員から昨年から鎌倉彫の世界に
入られた方々の作品まで幅広く展示します。
今年95歳で亡くなった桐原保氏の回顧と追悼のコーナーも設けて、
秀作を展示します。

また鎌倉彫桐彫会の信条でもある日常生活に鎌倉彫を取り入れようという目的で
鎌倉彫を利用したテーブルコーディネイトなどもご提案します。

改めて鎌倉彫の魅力について伺いました。
まず鎌倉時代800年も前からの伝統工芸が今に生きている驚きがあります。
それは確かな技術であり様式であり、時代を越えて人々を引き付ける形と美しさ。
体験すればするほど奥行きの深い、味の濃いものだと思っています。
また今の時代にも十分適応するモダンなデザインクラフトへの道も大きく開けていて
世界へ発信できる「信頼のブランド鎌倉彫」だと思っています。
漆器は軽くて壊れにくく熱が伝わりにくいので熱々の汁物もすぐ手で持てますし、
アイスクリームも溶けにくい、抗菌性も高く鮮度を保つ性質をもちます。

用と美を兼ね備えた伝統工芸をとにかく展覧会で是非下さい。

お問い合わせは 鎌倉彫桐彫会080-5026-1781 桐原さん


つづいて 逗子市民交流センター副館長の村川真理子さん。
e0006772_13564521.jpg

市民交流センターと逗子小学校、文化プラザの建物に囲まれた敷地が
フェスティバルパーク。ここで 初めての「サザエ小屋フェスタ」が
11月3日 10時~15時開催!
「サザエ小屋フェスタ」の会場には、小坪漁業協同組合による
サザエ、釜揚げしらすの販売、逗子ゆかりのお店が出店。
「逗子のマルシェ」のカレーに雑貨・砂絵、「逗子 とちぎや」の豆腐、スイーツ、
「アミーゴマーケット」のデリ・お惣菜、「ヨロッコビール」の逗子ローカルクラフトビール、
「陸前高田」のマスカットサイダーなどを味わうことができます。

さらに「サザエ小屋フェスタ」の当日は「3.11応援・防災ひろば」も同時開催。
南相馬の「ぷるぷるらん卵プリン」や女川さんまそぼろ、さんまかりんとう等、
復興支援品の販売、「3.11つなぐっぺし」が作成した
「津波を忘れない紙芝居」の展示と上演などが予定されています。


お問い合わせは 逗子市民交流センター 046-872-3001
by dailyzushihayama | 2015-10-30 13:06 | ★ずし・はや日記