人気ブログランキング |

★☆Daily Zushi-Hayama☆★ by shonan beachfm zushihaya.exblog.jp

78.9MHZ湘南ビーチFM、平日の10時から12時 逗子の本社スタジオからパーソナリティ・森川いつみがお送りしております。


by dailyzushihayama
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

<   2007年 02月 ( 50 )   > この月の画像一覧

会場は いわゆる「団塊の世代」の方々の熱気につつまれていました。

司会は 山本コータローさんと西岡たかしさん。
西岡さんについては 私、まったく知識がなかったのですが
「フォークソングのカリスマ」です。

トップは 今売りだし中の若い男女デュオ「NUDE VOICE」
ギター2本のみで サイモン&ガーファンクルの
「SOUND OF SILENCE」 そしてオリジナル曲数曲を歌いました。
透明感のある歌声でギターもうまくて 今後ブレイクしそうです。

つづいて 斉藤哲夫さん。
昨年末にTBSで放映された小田和正さんの音楽番組にいっしょに
出演していて知りました。
「今の君は ピカピカに光って」を歌った方ですが
さすがに それは 歌わず 「悩み多きものよ」など熱唱。
パワフルな歌声です。
e0006772_2127348.jpg


そして シモンズ。
「恋人もいないのに」  これは私も歌えましたね。
子どもの時に記憶した歌詞は 今でも 覚えているものです。
この歌の作者が さきほどの 西岡たかしさんであることを
初めて知りました。

今度は 山本コータローさん。
「走れ!コータロー」「岬めぐり」・・
トークがおもしろくで 観客を沸かせていました。

ラストに登場したのは 西岡たかしさん率いる五つの赤い風船。
みんな 手拍子に口ずさんでいる人も多かったです。
最後は出演者と会場みんなで合唱。
お隣にいらしたWさんに 「なんというタイトルの曲ですか?」と
聞くと「 ”遠い世界” です。 あのことはみんなコレ歌ってました。
ああ、久しぶりに青春したな~」
by dailyzushihayama | 2007-02-11 21:27 | ★ずし・はや日記
外国の人にもし「日本の古典芸能・能楽について教えてください」て
言われても 私は たぶん なにも答えられないでしょう。
逗子市民能楽フェスタ実行委員会の中にもそんな経験を
お持ちのかたもいるそうで 能楽を通して子どもたち、市民また
この地域に住む外国人の方々に日本の伝統芸能のもつ
すばらしさを紹介したいと 「逗子なぎさ能」第1回の開催と
なりました。

第1部は 「みんなで楽しむ能のつどい」
ところどころで解説がつくのでわかりやすかったのでは?
池子米軍住宅の方もいらしていて 以前ビーチFMでパーソナリティを
つとめていた片山さんが 通訳をしました。
e0006772_22203060.jpg
 
ステージに能舞台が誕生!↑素謡(すうたい)・・お囃子を伴わず 謡います。
e0006772_22223175.jpg

↑仕舞(しまい)・・曲の中の見所を装束や面を使わず 扇を持って舞います。
e0006772_22244075.jpg

↑ワークショップ。みんなでうたってみよう、うってみよう という
ことで 客席にいた アメリカ人の少年も参加。

第2部の「能楽鑑賞会」は有料ですが チケットはすでに完売。
なかなか 満席になることは 少ないのですが みなさん
能楽を地元で観賞したかったということでしょうか。
能楽の前に やはり開成学園の杉山先生による解説があり
よりいっそう 想像力が増します。
「羽衣」は 本当に美しい舞台でした。
e0006772_2234126.jpg

↑ロビーには 能面友の会のみなさんの作品が展示。
e0006772_22344580.jpg

鎌倉ケーブルテレビでも特集されるそうで、
お客さんがインタビューを受けていました。

能楽師の熊谷さん、大成功 おめでとうございます。
by dailyzushihayama | 2007-02-10 22:36 | ★ずし・はや日記
本日のゲストは 葉山在住・NHK交響楽団クラリネット奏者
松本健司さんでした。 ディレクター KEIKO DEEのご近所だ
そうです。
e0006772_2273546.jpg

松本さんは N響のほか、室内オーケストラ「アルクス」のメンバー
としても活動。昨年 会場を満席しにて大好評だった「N響メンバーによる
チャリティーコンサート」の企画などにもたずさわっています。

今年も「N響メンバーによる・・」シリーズ第2弾が3月11日
逗子文化プラザで開催されます。
「動物」をテーマにした名曲の数々が演奏されます。
動物というと どんな曲が浮かびます?
そう「動物の謝肉祭」もやるそうですよ。
番組内でかけた 小沢征爾さんのナレーションも味がありましたが
当日もそんなナレーション付きで 子どもたちにも想像して
もらえるような趣向だそうです。
クラシックというと小さなお子さんを連れて来れないことが
多いですが こちらは 親子室も完備しているので
だいじょうぶです。
さらに 当日はコンサートの収益金で障害のあるお子さんを
招待する予定。

10人の演奏家が出演するのですが これだけのメンバーが
一同に会するのはなかなか難しいところ 3月11日のスケジュールだけが
奇跡的に合ったのだそうです。

お問い合わせは 主催:逗子おもちゃの図書館 046-872-2524

さて 本日夕方 4月からの番組の打ち合わせに 葉山一色にある
葉山珈琲 パッパニーニョへ。
店主の二宮さんとピーノの植松さんと打ちあわせというより
なんだか げらげら笑いながら 雑談してしまいました。
e0006772_22302820.jpg

なんか ここはいつもリラックスしてしまう・・
パッパニーニョはいつも ステキな花で迎えてくれる。
これから 春のガーデニングが楽しみ。
by dailyzushihayama | 2007-02-09 23:59 | ★ずし・はや日記

2007/2/9(fri.)

10:00~10:30
*I'm Still Waiting / Courtney Pine
*I Gotta Right To Sing The Blues / Toots Thielemans with Beth Hart
*Alfie / Cilla Black
*Love Lives On / Kenia

10:30~11:00
*That Secret Place / Patti Austin
*Flora's Secret / Enya
*サン・サーンス:「動物と謝肉祭」より『化石』
*サン・サーンス:「動物と謝肉祭」より『白鳥』 / ボストン交響楽団(ナレーション 小沢 征二)

11:00~11:30
*Breakout / Swing Out Sister
*Baby It's Just Talk / Mark Murphy
*Wings Of Forgiveness / India Arie

11:30~12:00
*Without A Song / George Benson
*Chicago Song / David Sanborne
*Skip To My Lou / Finis Henderson
by dailyzushihayama | 2007-02-09 23:01
今日のゲストは フラワー合唱団を指揮している声楽家の飯塚三枝子さんと
いつも練習や本番でピアノ伴奏を担当している中倉のり子さんでした。
フラワー合唱団は 2001年から開催されている「ピアノと歌と合唱の楽しい
チャリティコンサート」のために結成された東京音大生とその卒業生による
合唱団。2005年からは 逗子グリーンヒルを中心に多くの方々が参加して
いるそうです。
e0006772_231472.jpg

声楽家でいらっしゃる飯塚さん(右)は さすがに話す声もステキです。
そしてやさしく明るい方なので
合唱の指導もきっと楽しく よく声も出てきそうですね。
現に80代の方も 合唱団のメンバーにいらっしゃり 元気に参加されて
いるそうです。フラワー合唱団の皆さんは
2月16日(金)逗子の春コンサートの1日め「春を迎えて」に
出演します。 
そのほか 湘南アルス室内合奏団、マリンバの岡田真理子さん、
ピアニストの佐藤彦大さんなど。
問 046-870-6622  逗子文化プラザ

さて サースデイ ナイト ジャズも 今回8回目。
ジョージ川口Jr. トリオが出演。
MC&ヴォーカルの有村ようこさんが 「今回チケットの
売れ行きが・・」などと心配されていましたが 今日もたくさんお客さんいらして
いましたね。
ジョージ川口Jr. こと 川口雷二さんのドラミングは カッコイイしパワフル。
川久保典彦さんのピアノも印象的でした。
いつも 前に出て写真を撮れない私。客席からやっと こんな感じ↓
e0006772_23123742.jpg

by dailyzushihayama | 2007-02-08 23:58 | ★ずし・はや日記

2007/2/8(thu.)

10:00~10:30
*You Are The One / Sister Sledge
*There Is A Place / Kenia
*Hills & Hollers / Adrienne Young

10:30~11:00
*サン・ホセへの道 / Dionne Warwick with Celia Cruz
*Stai Lontano / Balanco
*美しく青きドナウ / フラワー合唱団ライブ録音

11:00~11:30
*I Just Found Out About Love / John Pizzarelli
*It Feels Like Love / Bent Fabric
*The Groovy One / Kalima
*Hard Habit To Break / Chicago

11:30~12:00
*I've Got Faith In You / Cheryl Lynn
*Be Mine Tonight / Courtney Pine
*Meu Bem, Meu Mal / Gal Costa
by dailyzushihayama | 2007-02-08 23:44
毎月第2&4木曜日 10時15分からにおおくりしている
「ヘルシーライフインフォメーション」

今月のテーマは 「子どものアレルギー 気管支ぜんそく について」
藤沢市民病院 小児科 アレルギー専門医の菅井和子先生に
お話をうかがっています。
e0006772_22404044.jpg

最近の環境の変化によるものでしょうか。
10パーセントくらいの子どもが 気管支ぜんそくをもっているそうです。

8日は 気管支ぜんそくの要因と対策
22日は 日常生活や学校生活で気をつけることをうかがっています。

来月は 食物アレルギーがテーマ。なにか 質問がありましたら
お寄せください。
by dailyzushihayama | 2007-02-08 22:50
毎月第1水曜日にお送りしている「JICAインフォメーション」
今日は シニア海外ボランティアとして カンボジアに派遣され
昨年11月に帰国した鎌倉在住の前川宏さんに
うかがいました。
2年間滞在したのは カンボジアのシアヌークビルというところ。
カンボジア唯一の輸出港でまた唯一のビーチリゾート。
日本人はあまりいませんが ヨーロッパの人がたくさん
観光にきているそうです。
e0006772_21591997.jpg

前川さんは 57歳で参加しましたが JICAの募集要項を見て
「これはおもしろい!」とすぐに思い決断したそうです。
前川さんの職種は環境教育。森林や海の環境調査、国立公園の
マネージメント、特に小学校での環境教育を支援したりしました。
現地はクメール語で ことばの苦労はあったようですが
食べ物も不自由なことなく有意義にすごされたようです。
これからシニアの方の参加希望も増えてきそうですが
前川さんいわく まず楽しむこと、そして健康が第一、と。
今後も 機会があれば 海外ボランティアに行きたいとも
おっしゃっていました。

お会いした印象としては 「海外にボランティアに行ってきた」という
気負いのようなものは 全くなく とても自然体。
ご家族の理解もおありで 2年間楽しんで活動されたのがよく
わかりました。

JICA(独立行政法人国際協力機構)についてくわしくはHPコチラ
by dailyzushihayama | 2007-02-07 22:14 | ★ずし・はや日記

Feb. 7th (Wed.)

10:00 - 10:30
*Every Kinda People / Robert Palmer
*Dream On / Seawind
*Biggest Part Of Me / Take 6
*Another Rainy Day In New York City / Chicago
*Ride Like The Wind / Christpher Cross

10:30 - 11:00
*When You Wish Upon A Star / ジョージ・カワグチ・トリオ
*Never Say Goodbye / Lee Ritenour & Dave Gruisin'
*Wave / Anna Caram
*Espiritu / Paco De Lucia & Al Di Meola & John McLaughlin

11:00 - 11:30
*Hole In The World / Eagles
*Lucky Radio / Samuel Purdey
*Shine A Little Love / ELO
*Ka Uluwehi O Ke Kai / Hapa

11:30 - 12:00
*二人と海 / Doris Mon Tero
*My Cherie Amor / Taryn Szpilman
*So Emotional / Whitney Houston
by dailyzushihayama | 2007-02-07 13:52
今日は何の日コーナーで 札幌冬季オリンピックの話題が出て
「フィギュアスケートのジャネット・リンが何の曲で演技をしたか
わかる人がいたら・・?」などとしゃべっていましたら さっそく
メールで「ジャネット・リンちゃんは たしかベートーヴェンの
レオノーレ 第3番をフリーで使っていました」と 教えてくださった方が
いらっしゃいました。すごい、記憶力と感心。
しりもちついても銅メダル。ジャネット・リンって かわいかったですよね。

さて 今日のゲストは 鎌倉芸術館館長の岸本健二さん。
これからのお薦めの公演をいくつか紹介していただきました。
e0006772_22394010.jpg

なかでも今月24日(土)午後4時からは「第1回名曲鑑賞能」が開催されます。
狂言は 人間国宝の野村萬さん 「隠狸(かくしだぬき)」
能は 観世流 梅若六郎さん他 「楊貴妃」
 鎌倉芸術館小ホールは お能の公演が可能なように 
組み立て式の能舞台とそれにあわせて 前のほうの椅子の向きを変える
ような設定に出来ているそうです。

さて 岸本さんは学生時代、観世流のサークルに入り 時間があれば
お謡を謡うなど 昔から能に親しんでいらしたとのこと。
手にしていらっしゃるのは↑ 楽譜にあたる「謡本(うたいぼん)」
e0006772_22502667.jpg

↑これは 「楊貴妃」の謡本です。
ほんの一節を 放送後に謡っていただきましたが 
本当に いいお声でした。
鎌倉芸術館の公演についての情報は0467-48-4500
または HPコチラ
by dailyzushihayama | 2007-02-06 22:51 | ★ずし・はや日記